Camping Car

大型キャンピングカー導入の理由

大型キャンピングカーの導入

「撮影で使える1日の時間は有限」であり、
大型キャンピングカーの導入だけが
解決する唯一の手段でした。

近年、主流だったスタジオを利用しての前撮りから、ロケーション撮影へとシフトしていきました。スタジオ撮影と違いロケーション撮影になると、移動時間の短縮、ヘアメイク・着付けをするスペースの確保と時間短縮が絶対条件となります。
スタジオでは時間内で数着着れても、ロケーション撮影になると、移動の時間や着付けなどで時間を圧迫し、『ロケーション撮影=着数が制限される』という状況でした。
好きな衣装を多く着るのか、着れる着数は少なくなるがロケーション撮影をするのか・・・その選択肢を潜在的に与えていたのです。

『希望の衣装を、ロケーション撮影で着たい』
それこそがお客様の本当の声でした。

今となっては和装・洋装のフルコースを別々のロケーションで撮影することが可能になりましたが、大型キャンピングカーを導入する前は、ロケスケジュールの段階で不可能だと判断し、ロケ地を減らし、衣装点数を減らして頂けないか妥協点を提案する事しかできない心苦しい日々が続いてました。
本当はたくさんの衣装を着て、すべてロケーション撮影をしたいという声がありました。衣装着放題という他にはないサービスが、ロケーション撮影になると困難になっていたのです。

お客様の要望を叶えたい!
大型キャンピングカーの導入と本当の意味での
『衣装着放題・ロケ行き放題』の実現

移動時間の短縮、ヘアメイク・着付けをするスペースの確保と時間短縮の改善策はひとつ。
『移動・荷物・着付け・ヘアメイク』このすべてを解決する大型キャンピングカーの導入だけでした。
全国の前撮りで着る衣装点数は2着が平均です。従来の方法でも全国平均のサービスは提供できていました。
しかし、膨大な費用をかけてまで導入した背景にはスタッフの想いがありました。

私達はアルバムを販売しているわけではない。
お客様の大切な一日を販売しているからこそ、
最高の思い出を提供したい。

婚礼写真を撮って、アルバムを作り販売するのではなく、大切なのは、お二人の『一生に一度の大切な日』を満足して頂くことだと考えました。写真は残るが、かけがえのない思い出も一緒に残すために妥協ではなく全力をつくしてお客様のご希望を叶えたい・・・そういった思いから大型キャンピングカーの導入を決意したのです。

THE WEDDING TOWNには
大型キャンピングカーがあるからこそ
低料金で高クオリティの前撮りができる

衣装着放題やロケ行き放題も、それが1日で実現できるのかが大切です。
衣装着放題でも2日に分かれると労力も金額も2倍になります。1日ですべてが叶うからこそ必要でした。
大型キャンピングカーの導入は、お客様のご要望に応えるために必要最低限の条件だからこそ必要で、低料金で高クオリティーのサービスを実現できる理由のひとつです。