結婚にまつわる名言集!

|

こんにちは!THE WEDDING TOWNです。

納得?目からウロコ?
結婚にまつわる名言集を
集めてみました!

限りなくたくさんある名言集の中から
結婚にまつわる名言をピックアップ。

自分に照らし合わせて
『なるほど〜』と納得するもよし
『そういう人もいるのね』と
流し読みして頂ければ幸いです。

結婚する前に
心しておきたい名言20

1.「結婚するやつは馬鹿だ。 しないやつは・・・もっと馬鹿だ。(バーナード・ショー/アイルランドの文学者、脚本家、劇作家、評論家、政治家、教育家、ジャーナリスト)」

2.「君がよい妻を持てば幸福になるだろうし、悪い妻を持てば哲学者になれる。(ソクラテス/古代ギリシアの哲学者)」

3.「結婚前には両目を大きく開いて見よ。結婚してからは片目を閉じよ。(トーマス・フラー/英国の聖職者)」

4.「急いで結婚する必要はない。結婚は果物と違って、いくら遅くても季節はずれになることはない。(レフ・トルストイ/帝政ロシアの小説家、思想家)」

5.「悪い夫を手に入れる女性は、たいがい結婚を急ぎすぎた人です。よい夫を得られるなら、いくら結婚が遅れても、遅すぎることはありません。(ダニエル・デフォー/英国の作家、ジャーナリスト)」

6.「結婚は早すぎてもいけない、おそすぎてもいけない、無理が一番いけない、自然がいい。(武者小路実篤/日本の小説家、詩人、劇作家、画家)」

7.「結婚をしないで、なんて私は馬鹿だったんでしょう。これまで見たものの中で最も美しかったものは、腕を組んで歩く老夫婦の姿でした。(グレタ・ガルボ/スウェーデン出身のハリウッド映画女優)

8.「結婚するのも幸せだし、結婚しないのも幸せだ。どっちにも人間としての喜びがある。武者小路実篤『幸福者』/日本の小説家、詩人、劇作家、画家)」

9.「結婚のいいところは、彼を愛せなくなったり、愛してもらえなくなっても、ひょっとしてまたお互いが好きになるかもしれない時まで、二人が一緒にいられることです。(ジュディス・ビオルスト/米国の女性作家、ジャーナリスト)」

10.「よい女房をもらおうと思ったら、ダンスの輪の中から選ばずに、畑で働いている女性の中から選ばなくてはならない。(アレクセイ・ノビコフ=プリボイ/ロシアの作家)

11.「その女性がもし男であったならきっと友達に選んだろう、と思われるような女でなければ、妻に選んではいけない。(ジョゼフ・ジュベール/フランスのモラリスト)」

12.「自分の妻や夫を自分の思うように変えようなどと思ってはいけません。その試みは愚かです。そんなことができると思ってはなりません。人は自分で変わろうと思わないかぎり、変わることなどできはしないのです。ジョセフ・マーフィー/アイルランド出身の宗教者、著述家)」

13.「愛すべき尊敬する人を見つけて、その人のために自分の人生を送ったら、僕たちは最も暖かいベッドを手に入れられる。(リチャード・バック/米国の作家)」

14.「他人の好みにかなう妻より、自分の好みにかなう妻を求めよ。(ジャン=ジャック・ルソー/ジュネーヴ共和国出身の哲学者」

15.「結婚は、自己と同等のごとき者とすべし。自己よりまさる相手は伴侶にあらず。主人を得ることになる。(クレオブロス/古代ギリシア七賢人の一人)」

16.「美貌や愛欲によって結ばれた結婚ほど、早く紛争を起こして失敗するものはない。結婚には、一定して変わることのないしっかりとした土台と、堅実にして慎重な行動が必要である。沸き立つような歓喜は、何の役にも立たない。(ミシェル・ド・モンテーニュ/フランスの哲学者、モラリスト)」

17.「理想の夫、理想の妻を得ようとするから失望するのだ。凡夫と凡婦が結婚するのである。(亀井勝一郎/日本の文芸評論家、日本藝術院会員)」

18.「世間的に申し分のない夫や妻であっても、相手が欲していなければ、それは悪夫、悪妻です。そんな時はさっさと別れて、自分の良さを認めてくれる相手を探すことです。(瀬戸内寂聴/日本の小説家、天台宗の僧)」

19.「結婚するときはこう自問せよ。『年をとってもこの相手と会話ができるだろうか』そのほかは年月が経てば、いずれ変化することだ。(フリードリヒ・ニーチェ/ドイツの哲学者、古典文献学者)」

20.「結婚というものは男子の魅力がどうのこうのといったことよりは、男子の思慮分別の有る無しのほうがずっと大事な問題なのよ。(ピエール・ド・マリヴォー/フランスの劇作家、小説家)」