結婚にまつわる名言集!

|

納得?目からウロコ?
結婚にまつわる名言集を
集めてみました!

限りなくたくさんある名言集の中から
結婚にまつわる名言をピックアップ。

自分に照らし合わせて
『なるほど〜』と納得するもよし
『そういう人もいるのね』と
流し読みするのもいいでしょう。

結婚ってこういうものね。と
思わずわかってしまう名言20

(1)「しっかりと根をおろしている2本の木は、ある程度離れていて、なおかつその枝が近くにあったらよい。一緒になった葉を通るそよ風がさわやかな音楽を奏でる。(ハビエル・ガラルダ/スペイン出身のイエズス会司祭、上智大学名誉教授)」

(2)「結婚のロマンチックな幸福をあきらめると、結婚は幸福になる。(バートランド・ラッセル/英国の哲学者、ノーベル文学賞受賞)」

(3)「私は妻が結婚式の衣装を選んだときと同じようにして妻を選んだ。素敵に光り輝く見かけだけではなく、着心地の良さという本質で選んだのだ。(オリヴァー・ゴールドスミス/英国の詩人、小説家、劇作家)}

(4)「結婚は夫、または妻によって創り出されるものではなく、逆に夫と妻とが結婚によって創られるのだ。(マックス・ピカート/スイスの医師、著述家)」

(5)「結婚は顔を赤くするほど嬉しいものでもなければ、恥ずかしいものでもないよ。(夏目漱石/日本の小説家、評論家、英文学者)」

(6)「細君の愛を他へ移さないようにするのは、夫の義務である。(夏目漱石/日本の小説家、評論家、英文学者)」

(7)「結婚する前、男はあなたの言った言葉を夜中にあれこれと考えて一晩眠れずに過ごすが、結婚した後は、あなたの話がまだ終わらないうちに眠ってしまうものなんです。(ヘレン・ローランド/米国のジャーナリスト、ユーモア作家)」

(8)「幸福な結婚というのは、いつでも離婚できる状態でありながら、離婚したくない状態である。(大庭みな子/日本の小説家)」

(9)「亀の肉がさまざまな肉の味わいを持っているのと同じく、結婚もまたいろいろと変わった味を持っている。そして、亀が歩みののろい動物であるのと同じく、結婚もまた足取りののろいものである。(セーレン・キェルケゴール/デンマークの哲学者、思想家)」

(10)「愛する・・・それはお互いに見つめ合うことではなく、一緒に同じ方向を見つめることである。(アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ/フランスの作家、操縦士)」

(11)良い妻というものは、夫が秘密にしたいと思っている些細なことを常に知らぬふりをする。それが結婚生活の礼儀の基本である。「サマセット・モーム/英国の劇作家、小説家)」

(12)「人類は太古の昔から、帰りが遅いと心配してくれる人を必要としている。(マーガレット・ミード/米国の文化人類学者)」

(13)「妻は、やさしくされることを望んでいるだけではない。やさしい心で理解されることを望んでいる。(瀬戸内寂聴/日本の小説家、天台宗の僧)」

(14)「彼と幸せでいたいのなら、彼を深く理解し、少しだけ愛すこと。彼女と幸せでいたいなら、彼女を深く愛し、彼女を理解しようとしないこと。(ヘレン・ローランド/米国のジャーナリスト、ユーモア作家)」

(15)「結婚の問題は、なによりも”生活”の問題です。それはかならずしも愛を条件とはしません。(倉橋由美子/日本の作家)」

(16)「結婚して幸福になるには、汗の苦労を絶えず分かち合わねばならない。(ナポレオン・ボナパルト/フランスの皇帝、政治家、軍人)」

(17)「男と夫とは同じものではない。同様に女と妻も同じものではない。(ヘンリー・ハヴロック・エリス/英国の医師、性心理学者)」

(18)「男と女、こうも違ったしかも複雑な2人の人間が、互いによく理解し愛し合うためには、一生を費やしてもまだ長すぎはしない。(オーギュスト・コント/フランスの哲学者)」

(19)「幸せな結婚の秘訣は、どれだけ相性が良いかではなく、相性の悪さをどうやって乗り越えるかにある。(ジョージ・レビンガー/米国の心理学者)」

(20)「夫婦とは二つの半分になるのではなく、一つの全体になることだ。(フィンセント・ファン・ゴッホ/オランダ出身のポスト印象派の画家)」