最近人気の和装前撮りについて 2/2

|

こんにちは!THE WEDDING TOWNです。

前回の【最近人気の和装前撮りについて 1/2】からの
続きの内容とはなりますがよろしくお願い致します。

結婚式で和装を考えている方必見!
覚えておきたい基礎知識

最近、注目を集めている和装での結婚式。
とは言え和装の結婚式って?
そもそもどんな衣装があるの?
と疑問に思う方も多いでしょう。

そこで今回は、和装結婚式の押さえておきたい
ポイントをご紹介致します。

和装が着れる挙式スタイルとは?

和装での結婚式として
【神前式】【仏前式】【人前式】
の3種類があげられます。

神前式と仏前式は宗教挙式であり、
それぞれ決まった所作をこなします。

一方、人前式は挙式スタイルも
婚礼衣装も2人で自由に
決めることができるものです。

和婚ブームの流れから人前式で
和装を選ぶ新郎・新婦様が増えています。

和装衣装の種類

白無垢

白無垢は、打掛、掛下
その他小物類とすべてが
【白色】で統一されていて
和装の婚礼衣装のなかで、
もっとも格が高いとされています。

挙式のときだけに許される
邪気をはらい神聖な儀式に
臨むための特別な衣装です。

また、花嫁様が白無垢を着ることには
『相手の家の色に染まるように
真っ白なまま嫁ぐ』という意味が
込められています。

色打掛

華やかさが際立つ色打掛は、
白無垢と同格の正礼装です。
彩の美しさだけではなく、
それぞれ豪華絢爛な刺繍等が入っており
縁起物の柄を選ぶのも
楽しみの1つになりそうですね!

また、色のある掛下と合わせて
コーディネートと楽しむ新婦様も
最近増えつつあります。

引振袖

引振袖とは、おはしょり(帯の下部分)を
つくらずに袖をひきづって着用する
婚礼用の振袖です。

白無垢や色打掛とは違い
上からはおるのではなく
一枚で着ていただけるので動きやすく、
ほっそりとしたシルエットを
お楽しみいただけます!

引振袖は帯を360度
どこからでもご覧いただけるので
華やかな帯を楽しめるのも魅力です。

黒色の引振袖は格式が高く、
『他の誰にも染まらない』といった
意味が込められています。

以上が和装で前撮りを考えている方へ
ご提案させて頂く内容でした。

長くなりましたが、ご覧頂き
ありがとうございました。